HOME

2024/06/12 水曜日

日中労交結成50周年記念

「日中労働者交流協会50年のあゆみ」を発刊しました。

注文受付中

  2000円(税別)

敗戦後、日本の労働者が、中国の人々との連帯の絆をどのように再び築いてきたのかを紐解くカギが本書にあります!
そして、今だから伝え、実践したい「日中不再戦の誓い」。


推薦の言葉  内田 雅敏(弁護士)            

 「私は、長い民間交流のレールに乗って今日、ようやくここに来ることが出来ました。」日中国交正常化のために北京に赴いた田中角栄首相が周恩来総理に会って、最初に発した言葉だ。本書は、まさにその実践であった。


南京国際平和通信第51号、第52号

2024/06/06 木曜日

2023年12月紫金草合唱団のご訪問と南京児童合唱団の演奏映像を日本語字幕付きでアップしております。館の多くのスタッフが入念に作った映像なので、どうかご覧になってください。

51号目次案内:

▼新年 人々が記念館に集まり、ともに平和の鐘を鳴らした
▼新年の始まり 見学者たちが記念館で願いを
▼30名あまりの留学生が記念館で「平和の授業」をうける
▼南京出身の画家張玉彪氏が10年をかけて112枚の作品で南京大虐殺の記憶を再現
▼南京大虐殺生存者の馬庭宝:家の半分が身近、もう半分が記念館にある
(映像)平和のために歌う(紫金草)

52号目次案内:

▼「示唆に富む博物館」
▼南京大虐殺生存者・程福保さん死去
▼日本軍「慰安婦」制度の被害者・歐陽さん、劉年珍さん死去
▼京字第一号アルバム
▼春節の間、記念館が生存者を寒中見舞い


日中労交2024年度総会報告

2024/05/17 金曜日 

 日中労交の2024年度総会が4月27日に東京・蒲田の日港福会館で開かれました。

  伊藤会長は「日中労交の現在の最大の課題は『台湾有事』を阻止することである。」等とあいさつしました。

 続いて議事で、2024年度活動計画の重点は、日中労交結成50周年記念事業であり「50年のあゆみ」の出版と8月24日シンポジウムの開催です。そこで本の販売促進とシンポを成功させるため実行委員会を設置し、運営委員だけでなく会員からも実行委員になってもらい、組織をあげて50周年記念事業を成功させていくことにしました。


南京国際平和通信 No50

2024/02/08 木曜日

50号目次案内:

■ 南京大虐殺犠牲者国家追悼式典が中国で開催
■ 国内外の参加者がロウソク祭・国際平和集会に参加
■ 57か国と地域の130の海外華僑団体が同時に平和集会を行う
■ 南京安全区ハイキング、「大いなる愛の道」を再び歩く
■ 先祖の供養、忘れぬ記憶のために


南京国際平和通信 No49

2024/01/30 火曜日

49号目次案内:

■ スペイン、ハンガリーで「南京大虐殺史実展」を開く
■ 「大王」:1937年ヴォートリン氏と共に戦った時間
■ アイリス・チャン氏を偲ぶ


南京国際平和通信 No48

2024/01/09 火曜日

48号目次案内:

■ 歴史記憶に加筆「慰安婦」テーマ彫刻が南京に安置

■ 世界遺産教育モデルの革新を模索、記念館が国際賞を受賞

■ 国際平和の日に留学生が記念館に集まり平和を語る


第8次「日中不再戦の誓いの旅」

4年ぶりの訪中、北京・南京を友好訪問 2023年

伊藤彰信(訪中団団長)

張広秘書長と伊藤団長が懇談

 日中労交の第8次「日中不再戦の誓いの旅」は、12月11日に出発し、北京、南京を訪問して15日に帰国しました。コロナの世界的な流行により、4年ぶりの訪中でした。今回も学生2名が参加し、平均年齢をぐっと下げた老・壮・青の訪中団になりました。

南京師範大学の林敏潔教授ならびに学生と訪中団が交流

 

 訪中団は、南京大虐殺犠牲者追悼国家公祭に参加するとともに、北京では中国職工対外交流センターの張広秘書長と懇談し、南京では南京師範大学の林敏潔教授ならびに学生と交流してきました。


中帰連平和記念館を訪ねて

伊藤彰信(日中労働者交流協会会長)

 11月25日(土)、埼玉県川越市笠幡にある中帰連平和記念館を訪れた。記念館では10月29日から12月27日まで関東大震災から100年を記念して「仁木ふみ子と『平和の環』展」が行われており、11月25日には記念講演会「王希天から仁木ふみ子へ」と追悼座談会が行われた。


「人民網日本語版」2023年12月後半 抜粋(2023/01/09)

汕汕高速鉄道が間もなく開通 広東省

<1>「人民網日本語版」2023年12月15日

汕汕高速鉄道が間もなく開通 広東省

<2>「人民網日本語版」2023年12月15日

中国、11月の外部ニーズが回復 対米輸出9.6%増

<3>「人民網日本語版」2023年12月15日

国防部「日本は軍拡の口実作りを止めるべき」


南京国際平和通信 第46-47号

Mon, 13 Nov 2023

46号目次案内:
■亡くなった生存者の消灯式が行った
■新しい記憶の伝承者が声を上げる
■南京大虐殺史若手研究者シンポジウムが開催
■南京国際平和ポスタービエンナーレが作品募集中

47号目次案内:
■抗日戦争勝利78周年記念
■永遠の銘刻ーー版画展が開催
■「慰安婦」制度被害者二人が逝去
■映画「二十二」は日本で上映


和解を味わい、日中友好を思う

10/14(土)「和解を導いた力Part3―西松建設裁判原告・宋継堯さんの闘いをふりかえる」集会

伊藤彰信(日中労働者交流協会会長)

「広島安野・中国人被害者を追悼し歴史事実を継承する会」主催の集会と追悼式に参加しました。前日の集会と集いを主催した「広島安野・中国人被害者を追悼し歴史事実を継承する会」(以下「継承する会」)の皆さんには大変お世話になりました。

10月15日(日)に催された広島安野の「第16回中国人受難者を追悼し平和と友好を祈念する集い」追悼式


南京国際平和通信第43号-45号

Sun, 8 Oct 2023

43号案内:
■アメリカ華人の魯照寧氏が史料を寄贈
■メーデーに488人の海外観光者が来館
■当時南京に滞在する欧米人たちの紹介特集
■紫金草ボランティアの活躍

44号案内:
■亡くなった幸存者のための消灯式を行う
■四川大学教授が当館で調査活動
■外国人観光客のメッセージ

45号案内:
■全民族抗戦勃発86周年記念式を行う
■『黒い記憶:南京大虐殺』オーディオブックがオンライン
■「彼らは当時南京にいた」シリーズ第三話・ジョン・マギー


南京国際平和通信第42号

2023年6月

■初公開!「七七事変」後の宛平城の映像は日本軍の嘘をすっぱ抜く
■98件(組)日軍侵華罪証を裏付ける海外文物史料を記念館が収蔵
■生存者の後人は南京嘆きの壁に涙を、国内外の若者は歴史記憶を伝承
■12.13キロ徒歩して国内外の方々が南京大虐殺遇難同胞の集団虐殺地を訪れる
■清明節追悼式・記憶の響き
■南京大虐殺生存者の鄭錦陽氏が逝去
■50名余りの視覚障害者が記念館を没入式見学


日中平和友好条約締結45周年記念大集会の報告

呉江浩駐日中国大使のあいさつ
鳩山友紀夫元総理のあいさつ

8月10日、衆議院第一議員会館で開かれ、定員300人の会場が満杯になりました。

 主催者を代表して村山首相談話の会の藤田高景理事長が「米国の言いなりになって『台湾有事』を口実に反中国包囲網をつくり、着々と戦争準備に突き進んで良いのか。日中平和友好条約の精神に立ち返って善隣友好関係を取り戻さねばならない」とあいさつしました。来賓として鳩山友紀夫元総理と、呉江浩駐日中国大使があいさつし、浅井基文さんが「バイデン・岸田対中国対決政治は清算しなければならない」と題して記念講演を行いました。その後、各界から古賀茂明さん、奥谷禮子さん、乗松聡子さん、泉川友樹さん、大野芳一さんに発言をいただき、最後に日中労働者交流協会の伊藤彰信さんが「戦争、虐殺、差別をなくし、平和・友好を促進していこう」と閉会のあいさつを述べ、大集会は成功裏に終了しました。


南京国際平和通信第41号

2023年6月7日(水)

■アメリカ「タイム」誌、南京が全世界の南京大虐殺資料提供者に感謝
■南京大虐殺生存者の王長発氏が逝去
歴史の伝承者 各国の言葉で南京の歴史を語る歌で中国のストーリーを語る
■リレーで歴史真相を伝えていく
■国内外の青少年が記念館を見学
■記念館の小さなボランティアたちが生存者に心を寄せる
■紫金草芸術団が成立


日中平和友好条約締結45周年記念大集会(2023/07/15)

 —日中友好こそ、日本の最大の安全保障のひとつだー
日時 2023年8月10日(木)14時〜 (開場13時30分)
場所 衆議院第一議員会館 地下1階・大会議室
講演 浅井基文(元広島平和研究所所長)
   「バイデン・岸田対中対決政治は清算しなければならない」


「花岡を訪ねて」(2023/06/30)

<2023年06月29日>
中国人強制連行フォーラムin大館(大館労働福祉会館)

<2023年06月30日>
中国人殉難者慰霊式(大館市花岡町十瀬野公園墓地)

秋田県大館市において開かれた「フォーラムin大館」と「中国人殉難者慰霊式」に、日中労交から伊藤彰信会長をはじめ6人が参加しました。


「人民網日本語版」2023年1月後半 抜粋(2023/02/01)

<2023年01月31日>>
中国の自動車輸出台数311万台に ドイツを抜き世界2位韓国が日本を抜き中国4位の貿易相手国に 中日貿易なぜ保守的?
<2023年01月18日>
中国の自動車輸出台数311万台に ドイツを抜き世界2位
<2023年01月17日>
<速報>中国の2022年GDPは121兆207億元 前年比3.0%増


「南京国際平和通信」 第38号(2023年1月)

第9回南京大虐殺犠牲者国家交祭日の記録■第9回南京大虐殺犠牲者国家交祭日の記録
■荘厳な記念により記憶を呼び覚ます
■南京大虐殺生存者の向遠松氏が逝去
■日本軍「慰安婦」制度被害者の方巧梅氏が逝去


 

「人民網日本語版」2023年1月前半 抜粋(2023/01/16)

中国2022年のCPIは前年比2.0%上昇 23年は安定水準を維持<2023年01月10日>
中国の社会防疫はうまくいっているのか?
<2023年01月06日>
中国の春節旅行が爆発的な伸び 日本は旅行先人気3位
<2023年01月04日>
中国第4四半期の求人の全国平均賃金は20万円 前期比で3.8%上昇


「人民網日本語版」2022年12月後半 抜粋(2023/01/01)

新たな中日青年学生友好事業を立ち上げた若者たち<2022年12月28日>
中国、発熱外来1万6000ヶ所を全国の二級以上病院に設置 今月25日時点
<2022年12月27日>
新型コロナ対策が3年近く後に乙類管理に戻った理由とは?
<2022年12月30日>
新たな中日青年学生友好事業を立ち上げた若者たち
中日青年「パイオニア」(五)


「人民網日本語版」2022年12月前半 抜粋(2022/12/16)

中国版の「砂漠のシリコンバレー」を訪ねて クラウドコンピューティングが新たなシンボルに<2022年12月07日>
北京市で6日から商業施設に入るためのPCR「陰性」証明の提示が不要に
<2022年12月06日>
中国版の「砂漠のシリコンバレー」を訪ねて クラウドコンピューティングが新たなシンボルに
<2022年12月03日>
中国において2021年の初婚者数が初めて1200万の大台割る ここ37年で最少


南京大虐殺から85年 2022年東京証言集会 

 12月10日、東京の全水道会館で表記の集会が開かれ。オンライン含め70名が参加した。1937年12月の南京大虐殺を記憶するために毎年開かれている集会であるが、今年は南京侵略戦争に一兵士として参加した熊本県の農民(武藤秋一さん)の息子(田中信幸さん)が証言した。*『父の戦争責任をいっしょに背負う』 田中信幸氏講演録


「人民網日本語版」2022年11月後半 抜粋(2022/12/01)

「神舟15号」がドッキングに成功  中国の宇宙ステーションが初めて3モジュール・3隻構造を形成<2022年11月30日>
「神舟15号」がドッキングに成功  中国の宇宙ステーションが初めて3モジュール・3隻構造を形成
<2022年11月29日>
一汽トヨタの1000万台目の自動車が天津でラインオフ
<2022年11月23日>
中国Z世代大学生の就職は安定志向 「スロー就職」が新たな流れに


「南京国際平和通信」 第37号(2022年11月)

■南京大虐殺生存者の子孫から「彼らのこの10年間」を語ってもらう
■南京大学の教師と学生より「ラーベ氏の足跡を辿り、愛の物語を書き続ける」
■陳愛さん-37分間の版本のマギー氏の映像「南京復帰に全力を尽くす」
■アイリス・チャン女史「永遠にあなたのことを思っている!」


「人民網日本語版」2022年11月前半 抜粋(2022/11/16)

絹から布地、衣類までカバーする「国際紡績都市」 浙江省柯橋<2022年11月14日>
絹から布地、衣類までカバーする「国際紡績都市」 浙江省柯橋
<2022年11月04日>
中国で「供銷社」が複数の地域で復活 なぜか?
<2022年11月03日>
中国、7-9月の「最も人手不足」の100職種が発表 製造業の不足続く


 

「人民網日本語版」2022年10月後半 抜粋(2022/11/01)

習近平総書記「中国式現代化で中華民族の偉大な復興を全面的に推進」<2022年10月24日>
習近平総書記「中国式現代化で中華民族の偉大な復興を全面的に推進」
<2022年10月21日>
中国の自動車輸出がドイツ抜く 新エネ車が成長の新たな原動力に
<2022年10月17日>
「THE世界大学ランキング2023」で中国の清華大学と北京大学がトップ20入り


「南京国際平和通信」 第36号(2022年10月)

■重陽節の日、記念館は南京大虐殺生存者の百歳の誕生日を祝った
■インタビュー「私と南京大虐殺の物語」シリーズ公開
■よく聞いて、木が歌っている


「人民網日本語版」2022年10月前半 抜粋(2022/10/16)

東京の家電量販店で売られている中国メーカーの冷蔵庫<2022年10月14日>
発展スピードを加速させている新エネルギー自動車産業 安徽省蕪湖
<2022年10月11日>
日本でも人気の中国製家電 この10年で「メイド・イン・チャイナ」が成し遂げた成果
<2022年10月08日>
「規約に基づく党内ガバナンスに関する習近平の論述抄録」が刊行


「南京国際平和通信」35号(2022年10月)

「南京国際平和通信」35号(2022年8月)■初めての「南京大虐殺歴史記憶伝承者」証書授与式が挙行
■記念館で「勝利のラッパ」が鳴り響く
■記念館は夏休みの研学教室を開催、子供連れで歴史に触れ合おう
■サンフランシスコの中心部にあるアイリス・チャン氏記念閲覧室


「佐渡おけさ」をもう一度 日中が「敵対的な相互依存」から抜け出すには

10月1日、キャンプ・シュワブ前で「日中友好・不再戦」を掲げて辺野古基地反対の大集会で内田雅敏さんはアピールした日中共同声明調印後、上海に向かう田中角栄首相(当時)ら政府代表団を空港で見送る子供たち=中国北京の北京空港で1972年9月29日、同行特派員団撮影日中が国交正常化した50年前には、保守の政治家にも先の大戦で日本が中国を侵略したことについての申し訳なさがあり、また中国の文化への敬意もあった。50年前にお互いが何を約束したのか、そこに立ち返る必要がある。 <全文> 内田雅敏・弁護士


「日中国交正常化50周年記念大集会」開催(9月28日)
 日中友好こそ最大の安全保障

 1972年9月29日は、田中角栄首相と周恩来首相が日中共同声明に調印し、日中両国の戦争状態を終結し国交を正常化した記念すべき日である。あれから50年、「日中国交正常化50周年記念大集会」が9月28日、衆議院第一議員会館で開かれ、280名が集まった。 <全文>


「南京国際平和通信」34号(2022年9月)

「南京国際平和通信」34号(2022年7月)■記念館で全民族抗戦勃発85周年をテーマに教育活動を行った
■「生存者を見守る」マイクロビデオを発表
■40度の暑さの中で見学者が来館


「人民網日本語版」2022年9月後半 抜粋(2022/10/01)

<2022年09月30日>
中日国交正常化50周年記念レセプションが北京で開催習近平国家主席がプーチン露大統領と会談
<2022年09月26日>
人民元が世界4位の決済通貨に 実体経済での越境決済が急増
<2022年09月16日>
習近平国家主席がプーチン露大統領と会談


「南京国際平和通信」33号(2022年8月)

「南京国際平和通信」33号(2022年6月)■南京大虐殺生存者の余昌祥氏が逝去、現在登録されている生存者はわずか55人に
■日本軍「慰安婦」制度被害者の雷金二氏が逝去
■30数名の中国と外国の青年が記念館で未来への願いを書いた
■海南省の日本軍「慰安婦」制度被害者を慰問


「人民網日本語版」2022年9月前半 抜粋(2022/09/16)

新しい時代の要請にふさわしい中日関係の構築について王毅部長が5つの必要性を指摘<2022年09月13日>
新しい時代の要請にふさわしい中日関係の構築について王毅部長が5つの必要性を指摘
<2022年09月07日>
中日国交正常化を後押しした民間の力 中帰連平和記念館を訪ねて
<2022年09月01日>
中国2021年のR&D経費、前年比14.6%増の2兆7956億3000万元


「人民網日本語版」2022年8月後半 抜粋(2022/09/01)

PCR検査の行列に並ぶ市民 海南省三亜<2022年08月27日>
中国が出入国者へのPCR検査情報申告の要求を撤廃
<2022年08月22日>
中国が開発中の次世代有人ロケット、2030年頃に中国人を月へ送る
<2022年08月19日>
中国、稼働中・建設中の原子炉数が世界2位に


「人民網日本語版」2022年8月前半 抜粋(2022/08/15)

様々なデザインの木製屋根付橋 福建省寧徳<2022年08月12日>
様々なデザインの木製屋根付橋 福建省寧徳
<2022年08月04日>
国家衛生健康委員会、中国の総人口がマイナス成長に転じる見通し
<2022年08月03日>
米国による中国の主権侵害に王毅部長が談話発表


「南京国際平和通信」 第32号(2022年7月)

「南京国際平和通信」 第32号(2022年7月)■ 記念館は南京大虐殺生存者の夏淑琴氏ら5人の誕生日をお祝いした
■ 中国湖南省で日本軍「慰安婦」制度の被害者3名を新たに確認
■ 南京大虐殺生存者の坐吉英氏が逝去、現在登録されている生存者は僅か56名に
■ 「寧在――南京・平和都市記憶設計展」を記念館において開催


「人民網日本語版」2022年7月後半 抜粋(2022/08/01)

第5回デジタル中国建設サミットが閉幕 中国の規模は世界2位をキープ<2022年07月30日>
中国、労働組合の会員数が3億人近くに
<2022年07月25日>
第5回デジタル中国建設サミットが閉幕 中国の規模は世界2位をキープ
<2022年07月16日>
北米に輸出される都市間高速鉄道の製造地を訪問


「人民網日本語版」2022年7月前半 抜粋(2022/07/16)

チベット自治区の国境地帯で小康村620ヶ所が全て完成<2022年07月15日>
習近平総書記「新疆はもはや辺境地帯ではなく、ハブ地帯に」
<2022年07月05日>
「00後」が望む幸せとは?1位「平和な家庭」2位「親友」
<2022年07月04日>
チベット自治区の国境地帯で小康村620ヶ所が全て完成


慰霊を続けることが同じ過ちをしない誓いとなる
 花岡慰霊(2022.6.30)の旅に参加して

花岡 慰霊式参列のご遺族、市長等 日中労交は、6月29日~30日秋田県大館市で開催された1945年6月30日にあった花岡鉱山鹿島組において働かされていた中国人労働者が蜂起した「花岡事件」犠牲者の慰霊式に参加した。日中労交からの参加者は東京から3名、小名浜から2名だった。「花岡事件」とは、戦争末期日本は鉱物資源の採掘、生産のため足りなくなった労働力を補うため中国から捕虜や農民などを強制連行し鉱山などで働かせた。 (藤村妙子)  報告全文 中国人殉難者慰霊式に参加してー渡部公一新聞報道


「人民網日本語版」2022年6月後半 抜粋(2022/06/30)

中国3隻目の空母が進水 「福建」と命名<2022年06月23日>
「中国のこの10年」義務教育段階の生徒数1.58億人 小学校純入学率99.9%以上に
<2022年06月17日>
ナイキ・アディダスの中国市場シェアなぜ下落したか
<2022年06月17日>
中国3隻目の空母が進水 「福建」と命名


「人民網日本語版」2022年6月前半 抜粋(2022/06/16)

中日韓協力国際フォーラム、「未来志向の三国協力」に焦点<2022年06月15日>
中日韓協力国際フォーラム、「未来志向の三国協力」に焦点
<2022年06月07日>
ロシアのルーブルが200%近く回復上昇 「脅威の逆転劇」なぜ実現?
<2022年06月01日>
上海市は6月1日から平常通りの生産・生活の秩序を全面的に回復


「人民網日本語版」2022年5月後半 抜粋(2022/06/01)

<2022年05月25日>
「狼を部屋に引き入れて」地域の平和・安定を危うくする日本
<2022年05月17日>
上海市、6月に段階的・全面的に正常な生産・生活の秩序を回復 
<2022年05月16日>
中国企業が投資建設した高速道路の試験運用開始 ケニア・ナイロビ


「南京国際平和通信」第31号

今年亡くなられた4人の南京大虐殺生存者を記念するため、記念館は消灯追悼式を行った■ 紫金草と記憶の伝承
■ 南京大虐殺生存者の王恒氏が逝去、現在登録されている生存者はわずか57人に
■ 今年亡くなられた4人の南京大虐殺生存者を記念するため、記念館は消灯追悼式を行った


「人民網日本語版」2022年5月前半 抜粋(2022/05/16)

<2022年05月06日>
50歳以上の出稼労働者の割合が5年連続で上昇
<2022年05月06日>
中国最強の「ワーカー」最年少25歳、年収500万元超は17人
<2022年05月06日>
中共中央政治局会議、「動的ゼロコロナ」の方針を揺るがず堅持


日中労交2022年度総会を開催(5月8日)

日中労交2022総会(5月7日)2022年度総会は5月8日(日)東京で開催されました。伊藤光隆さんを議長に選出し、議事を行いました。6月30日の花岡での慰霊祭参加をどうするか、2年後の日中労交結成50周年をどうするかなどの議論がありました。

100年に一度の大変動の時代に「日中不再戦の誓い」の意義を確認(藤村妙子)

「人民網日本語版」2022年4月後半 抜粋(2022/05/01)

中国造船業はLNG運搬船市場に注力 激増する注文に積極対応<2022年04月20日>
孔鉉佑駐日大使「日本国際貿易促進協会に中日関係発展への新たな貢献を期待」
<2022年04月19日>
中国における「動的ゼロコロナ」とは?感染者ゼロに非ず
<2022年04月18日>
中国造船業はLNG運搬船市場に注力 激増する注文に積極対応


日中国交正常化50周年記念緊急集会に参加して

日中国交正常化50周年記念緊急集会(2022/4/14・衆議院議員会館) 4月14日衆議院議員会館で開かれた集会にスタッフの一人として参加した。当日は、集会開始前から次々と集まり、関心の高さを感じた。そして、参加者たちは、ウクライナで起きている戦争や今日本で流されている報道には満足できず真実を知りたいと真剣な表情で挨拶や講演を聞き入っていた。(藤村 妙子) 報告全文


「南京国際平和通信」第30号(2022年4月)

「南京国際平和通信」第30号(2022年4月)■ 彼らの姿が「紫金草の夜」を照らす
■ 南京大虐殺生存者の濮業良氏、王素明氏が相次いで逝去
■ 日本軍「慰安婦」制度被害者である李淑珍氏が逝去
■ 外国人ボランティア3人が春節期間に記念館で見学者に歴史を解説
■ 紫金草が満開、オンラインで花見


「南京国際平和通信」第29号(2022年4月)

「南京国際平和通信」第29号(2022年4月)■ 南京大虐殺生存者の祝再強氏が逝去
■ 日本軍「慰安婦」制度の被害者である?州おばあさんと章おばあさんが相次いで逝
■ 外国人ボランティア3人が春節期間に記念館で見学者に歴史を解説
■ 永遠の黄色いバラ ベルンハルト・シンドバーグ氏が誕生して111年
■ マッカラム牧師と「そら豆の歌」


以前の記事

<2022年>

「南京国際平和通信」第28号(2022年3月)
〇 4.14 日中国交正常化50周年記念緊急集会
「南京国際平和通信」第27号(2022年1月)
〇「南京国際平和通信」第26号(2022年1月)

<2021年>

○「南京国際平和通信」第25号(2021年12月)
第八回南京大虐殺犠牲者国家追悼式(2021年)の記録<南京国際平和通信(12 月13 日報道特別編)>
12月11日「南京大虐殺から84年 2021 東京証言集会」開かれる
関東大震災中国人受難者追悼の午後(9/5)
満州事変90周年・緊急集会(9/17)
中国共産党創立100周年を祝賀する―日中労働者交流協会
〇特別講演「米中対立と日本の対中国政策」の講演を聞いて~今こそ「日中不再戦の誓い」の実践を~
日中労働者交流協会2021年度総会報告
〇『南京国際平和通信』第20号 (2021年4月)
『南京国際平和通信』第19号 (2021年3月)

<2020年>

2020年南京記憶の旅
南京大虐殺から83年 証言を聞く東京集会―歴史を忘れず、現在の戒めとしよう
「満蒙開拓」欺かれし阿智村の悲劇
差別排外主義を煽る社会を断つ―関東大震災97周年中国人受難者追悼集会
村山談話に託した想い(談話)―元内閣総理大臣 村山富市
平坂春雄さん(日中労交元事務局長)が逝去―心からご冥福を!
歴史問題の和解を考える~市民活動の可能性に着目して~外村大(東京大学教授)の講演をお聞きして
日中労働者交流協会2020年度総会への祝辞
日中労働者情報フォーラム第8回総会(7/18)開催
内田雅敏弁護士が「元徴用工 和解への道―戦時被害と個人請求権」を出版
鳥井一平さんの新著「国家と移民ー外国人労働者と日本の未来」
新型コロナ拡大で退職通知―中国実習生に「不当扱い」増える恐れも
〇「アジア言語文化研究」創刊号(2019/6)が発行
緊急特別シンポジウム「コロナウイルス渦とアジア防疫食品安全システムの構築」開催
『南京国際平和通信』第7号 (2020年第1号)
〇『南京国際平和通信第6号(2020年1月)

<2019年>

〇第7次「日中不再戦の誓いの旅」―「日中不再戦の誓いの碑」建立から10年、南京を友好訪問
〇南京市を訪問して―藤村 妙子
 〇改めて戦争しない決意を新たに―渡部公一
 〇南京で見た加害者としての日本―猪股 修平
 〇南京―日本の加害責任を問う旅に参加して―池田 和則
〇『南京国際平和通信』第5号 (2019年11月) 発行
〇12・16緊急講演会「日本の中国侵略と靖国神社」案内
〇南京大虐殺から82年 2019東京証言集会
〇第2回「中国人俘虜殉難者日中合同追悼の集い」(11月19日)開催
〇中国人俘虜殉難者日中合同追悼の集い(11/19)
〇中国東北部への旅―日清・日露戦争の戦場となった大連、旅順、日本人と中国人労働者は共にストライキ :訪中団秘書長 藤村妙子
第6次「日中不再戦の誓いの旅」参加報告 ― 池田和則 
〇第6次「日中不再戦の誓いの旅」参加報告 ―町田貞一
〇第6次「日中不再戦の誓いの旅」報告―日本の中国侵略50年を見つめて~北京、哈爾浜、瀋陽、撫順、大連、旅順を訪問
〇「公文書を生かす 情報公開法成立20年」第5回 公的記録少ない満蒙開拓 市民活動が解明補う 2019年8月26日毎日新聞朝刊
〇「公文書を生かす 情報公開法成立20年」第5回 公的記録少ない満蒙開拓 市民活動が解明補う 2019年8月26日毎日新聞朝刊
〇34年前紀念館開館式典に3名の日本人の友人がいました・・・6/19
〇エバー航空客室乗務員スト:奮闘の17日間で締結された団体協約とは?(2019年7月6日)
〇台湾:エバー航空客室乗務員組合がスト突入(6/21)~(7/7)
〇南京大虐殺遇難紀念館の「和平の旅」インタビューのため訪中(7/4)
〇日中労働情報フォーラム第7回総会を終えてー伊藤彰信代表(6/10)
〇台湾:民主主義をかちとるための6・4労働者デモ行進
〇【5・4】研究室と監獄――五四運動100周年 中国の学生・労働運動の過去・現在・未来
〇「集会の自由」への侵害、歴史事実の改ざんを許すな!-「ビザ発給拒否・集会妨害国賠裁判」報告会(4/18)
〇甄凱さんの活躍が「朝日新聞」(3/25)に紹介される
〇若い人に反戦平和の闘いを伝えることが歴史認識を深めるー「日本反戦平和記憶国際シンポジウム」(3/8)報告
〇2人の女性操縦士が台湾史上初の操縦士ストを指導(2/13)
〇中華航空のパイロット組合がストライキ(2019/2/8)

〇中国:塵肺労災患者を扱ったTV番組
〇中華全国総工会第17回全国代表大会について

<2018年以前の記事>

人民網より

◇ 「人民網日本語版」2023年2月前半 抜粋記事20本(2023/02/17)
◇ 「人民網日本語版」2023年1月後半 抜粋記事20本(2023/02/01)
◇ 「人民網日本語版」2023年1月前半 抜粋記事20本(2023/01/16)


◇ 「人民網日本語版」2022年12月後半 抜粋記事20本(2023/01/01)
◇ 「人民網日本語版」2022年12月前半 抜粋記事20本(2022/12/16)
◇ 「人民網日本語版」2022年11月後半 抜粋記事20本(2022/12/01)
◇ 「人民網日本語版」2022年11月前半 抜粋記事20本(2022/11/16)
◇ 「人民網日本語版」2022年10月後半 抜粋記事20本(2022/11/01)
◇ 「人民網日本語版」2022年10月前半 抜粋記事20本(2022/10/16)
◇ 「人民網日本語版」2022年9月後半 抜粋記事20本(2022/10/01)
◇ 「人民網日本語版」2022年9月前半 抜粋記事20本(2022/09/16
◇ 「人民網日本語版」2022年8月後半 抜粋記事20本(2022/09/01
◇ 「人民網日本語版」2022年8月前半 抜粋記事20本(2022/08/15
◇ 「人民網日本語版」2022年7月後半 抜粋記事20本(2022/08/01
◇ 「人民網日本語版」2022年7月前半 抜粋記事20本(2022/07/16
◇ 「人民網日本語版」2022年6月後半 抜粋記事20本(2022/06/30
◇ 「人民網日本語版」2022年6月前半 抜粋記事20本(2022/06/16
◇ 「人民網日本語版」2022年5月後半 抜粋記事20本(2022/06/01
◇ 「人民網日本語版」2022年5月前半 抜粋記事20本(2022/05/6
◇ 「人民網日本語版」2022年4月後半 抜粋記事20本(2022/05/01
◇ 「人民網日本語版」2022年4月前半 抜粋記事20本(2022/04/16
◇ 「人民網日本語版」2022年3月後半 抜粋記事20本(2022/04/01
◇ 「人民網日本語版」2022年3月前半 抜粋記事20本(2022/03/16
◇ 「人民網日本語版」2022年2月後半 抜粋記事20本(2022/02/28
◇ 「人民網日本語版」2022年2月前半 抜粋記事20本(2022/02/16
◇ 「人民網日本語版」2022年1月後半 抜粋記事20本(2022/02/01
◇ 「人民網日本語版」2022年1月前半 抜粋記事20本(2022/01/16


◇ 「人民網日本語版」2021年12月後半 抜粋記事20本(202/01/04
◇ 「人民網日本語版」2021年12月前半 抜粋記事20本(2021/12/16
◇ 「人民網日本語版」2021年11月後半 抜粋記事20本(2021/12/01
◇ 「人民網日本語版」2021年11月前半 抜粋記事20本(2021/11/16
◇ 「人民網日本語版」2021年10月後半 抜粋記事20本(2021/11/01
◇ 「人民網日本語版」2021年10月前半 抜粋記事20本(2021/10/16
◇ 「人民網日本語版」2021年9月後半 抜粋記事20本(2021/10/01
◇ 「人民網日本語版」2021年9月前半 抜粋記事20本(2021/09/16
◇ 「人民網日本語版」2021年8月後半 抜粋記事20本(2021/09/01
◇ 「人民網日本語版」2021年8月前半 抜粋記事20本(2021/08/16
◇ 「人民網日本語版」2021年7月後半 抜粋記事20本(2021/08/01
◇ 「人民網日本語版」2021年7月前半 抜粋記事20本(2021/07/01
◇ 「人民網日本語版」2021年6月後半 抜粋記事20本(2021/07/01
◇ 「人民網日本語版」2021年6月前半 抜粋記事20本(2021/06/15
◇ 「人民網日本語版」2021年5月後半 抜粋記事20本(2021/05/31
◇ 「人民網日本語版」2021年5月前半 抜粋記事20本(2021/05/17
◇ 「人民網日本語版」2021年4月後半 抜粋記事20本(2021/04/15
◇ 「人民網日本語版」2021年4月前半 抜粋記事20本(2021/04/15
◇ 「人民網日本語版」2021年3月後半 抜粋記事20本(2021/04/01
◇ 「人民網日本語版」2021年3月前半 抜粋記事20本(2021/03/16
◇ 「人民網日本語版」2021年2月後半 抜粋記事20本(2021/03/01
◇ 「人民網日本語版」2021年2月前半 抜粋記事20本(2021/02/16
◇ 「人民網日本語版」2021年1月後半 抜粋記事20本(2021/02/01
◇ 「人民網日本語版」2021年1月前半 抜粋記事20本(2021/01/17


◇ 「人民網日本語版」2020年12月後半 抜粋記事20本(2021/01/05
◇ 「人民網日本語版」2020年10月前半 抜粋記事20本(2020/10/16
◇ 「人民網日本語版」2020年9月後半 抜粋記事20本(2020/10/01
◇ 「人民網日本語版」2020年9月前半 抜粋記事20本(2020/09/16
◇ 「人民網日本語版」2020年8月後半 抜粋記事20本(2020/09/01
◇ 「人民網日本語版」2020年8月前半 抜粋記事20本(2020/08/16
◇ 「人民網日本語版」2020年7月後半 抜粋記事20本(2020/08/09
◇ 「人民網日本語版」2020年7月前半 抜粋記事20本(2020/07/16
◇ 「人民網日本語版」2020年6月後半 抜粋記事20本(2020/07/01
◇ 「人民網日本語版」2020年6月前半 抜粋記事20本(2020/06/16
◇ 「人民網日本語版」2020年5月後半 抜粋記事20本(2020/06/01
◇ 「人民網日本語版」2020年5月前半 抜粋記事20本(2020/05/15
◇ 「人民網日本語版」2020年4月前半 抜粋記事20本(2020/04/16
◇ 「人民網日本語版」2020年3月後半 抜粋記事20本(2020/04/01
◇ 「人民網日本語版」2020年3月前半 抜粋記事20本(2020/03/16
◇ 「人民網日本語版」2020年2月後半 抜粋記事20本(2020/03/01
◇ 「人民網日本語版」2020年1月後半 抜粋記事20本(2020/02/02
◇ 「人民網日本語版」2020年1月前半 抜粋記事20本(2020/01/16


◇ 「人民網日本語版」2019年12月後半 抜粋記事20本(2020/01/1
◇ 「人民網日本語版」2019年12月前半 抜粋記事20本(2019/12/16
◇ 「人民網日本語版」2019年11月後半 抜粋記事20本(2019/12/2
◇ 「人民網日本語版」2019年11月前半 抜粋記事20本(2019/11/16
◇ 「人民網日本語版」2019年10月後半 抜粋記事20本(2019/11/01
◇ 「人民網日本語版」2019年10月前半 抜粋記事20本(2019/10/16
◇ 「人民網日本語版」2019年8月後半 抜粋記事20本(2019/08/16
◇ 「人民網日本語版」2019年8月前半 抜粋記事20本(2019/08/16
◇ 「人民網日本語版」2019年7月後半 抜粋記事20本(2019/08/01
◇ 「人民網日本語版」2019年7月前半 抜粋記事20本(2019/07/16
◇ 「人民網日本語版」2019年6月後半 抜粋記事20本(2019/07/01)
◇ 
「人民網日本語版」2019年6月前半 抜粋記事20本(2019/06/15)
◇ 
「人民網日本語版」2019年5月後半 抜粋記事20本(2019/06/02)
◇ 
「人民網日本語版」2019年5月前半 抜粋記事20本(2019/05/16)
◇ 
「人民網日本語版」2019年4月後半 抜粋記事20本(2019/05/01)
◇ 
「人民網日本語版」2019年4月前半 抜粋記事20本(2019/04/017)
◇ 
「人民網日本語版」2019年3月後半 抜粋記事20本(2019/04/01)
◇ 
「人民網日本語版」2019年2月前半 抜粋記事20本(2019/02/20)
◇ 
「人民網日本語版」2019年1月後半 抜粋記事20本(2019/2/4
◇ 
「人民網日本語版」2019年1月前半 抜粋記事20本(2019/1/16)

<過去の人民網>


日中歴史文書

「日中共同声明」(1972年8月)
「日中平和友好条約」(1978年8月)
「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(いわゆる村山談話)
「友好協力パートナーシップ声明」(1998年11月)
「戦略的互恵関係声明」(2008年5月)
南京大虐殺犠牲者国家追悼式での習近平主席の演説(2014年12月)


会員から

▽ 村山首相談話の会・「中国全面侵略戦争80年と東京裁判」公開シンポジウム(7/7)のご案内
▽ 『検証「安倍談話」戦後70年・村山談話の歴史的意義』「出版記念シンポジウム」と「出版記念会」のご案内
▽ 移住連 NPO法人設立パーティのご案内 
▽ 2015東京・中国映画週間が、10月22日から28日まで開かれます―伊藤彰信
▽ 隣国すべてが友人になるために ―戦後70年、米戦略と安保法制、そして平和を考える― 内田雅敏
▽ 言葉は形容詞によって腐る―靖国史観が透けて見える安倍首相の70年談話― 内田雅敏
 台頭する中国と香港雨傘運動―區龍宇さん 9・19出版記念の講演会