HOME

「南京国際平和通信」第27号(2022年1月)

■ 第8回南京大虐殺国家公祭全記録
■ 28ヵ国からの56華僑団が南京大虐殺の犠牲者を追悼した
■ 大洋の向こうの彼らも、心は南京と共に


「南京国際平和通信」第26号(2022年1月)

■ 2021年「南京大虐殺犠牲者家族祭」が南京泣きの壁で行った
■ 日本軍侵略戦争の証拠資料ら952点を収蔵
■ 南京大虐殺史および国家追悼式をテーマとする出版物が10冊以上公開
■ 南京大虐殺生存者の馬秀英氏が逝去、現在登録されている存命中の生存者61人に


「人民網日本語版」2022年1月前半 抜粋(2022/01/16)

天津市南開区鼓楼街道(エリア)のPCR検査所<2022年01月11日>
天津市がオミクロン株対策として全市民対象のPCR検査実施
<2022年01月06日>
中国、38都市の平均求人給与額が1万元超に
<2022年01月04日>
2022年国際消費財博、日系企業の出展面積が2100平米に


「人民網日本語版」2021年12月後半 抜粋(2022/01/04)

新型コロナ感染広がる西安は食料品無料配送モードに突入<2021年12月30日>
新型コロナ感染広がる西安は食料品無料配送モードに突入!
<2021年12月22日>
中国、婦女権益保障法を改正へ 離婚時の家事と労働の経済補償の規定追加
<2021年12月17日>
中国のPCR検査費用が再び値下げ 全国公立病院で約720円以下に


「南京国際平和通信」第25号(2021年12月)

■ 「日本軍『慰安婦』制度犯罪展」が開催
■ 南京大虐殺生存者の徐家慶氏、黄劉氏、傳兆増氏が逝去
■ 現在登録されている存命中の生存者62人に
■ 記念館は今年亡くなられた南京大虐殺生存者8人を記念するための消灯追悼式を行った


第八回南京大虐殺犠牲者国家追悼式(2021年)の記録

第八回南京大虐殺犠牲者国家追悼式(2021年)<南京国際平和通信(12 月13 日報道特別編)>
12 月13 日午前8 時に、当館の公祭広場で国旗掲揚式、半旗掲揚式が行いました。中華人民共和国の国歌と共に、中華人民共和国の国旗がゆっくりと揚がり、そして静かに下ろされ、半旗になりました。国を挙げて南京大虐殺犠牲者を追悼する日の始まりです。 <全文 PDF


「人民網日本語版」2021年12月前半 抜粋(2021/12/16)

中国ラオス鉄道が全線開通<2021年12月14日>
中国大陸で初のオミクロン株感染を確認
<2021年12月08日>
日本の議員99人が真珠湾攻撃の日に靖国参拝 中国「意図的挑発」
<2021年12月03日>
中国ラオス鉄道が全線開通 1千キロ以上を支える「復興号」技術


12月11日「南京大虐殺から84年 2021 東京証言集会」開かれる

「南京大虐殺から84年 2021 東京証言集会」 12月11日、東京お茶の水の韓国YMCA会館ホールで「南京大虐殺から84年 2021 東京証言集会」が開かれ、約100名が参加した。冒頭、司会者から南京大虐殺記念からの今年の現地の式典で読み上げられる「平和宣言」が紹介された。続いて、会の主催団体「ノーモア南京東京の会」代表の田中宏さんが「日本人は過去の日本人が犯した重大な犯罪行為=南京大虐殺事件を決して忘れてはならない」と挨拶した。


「人民網日本語版」2021年11月後半 抜粋(2021/12/01)

烏西駅から発車する中国・新疆~アフガン貨物輸送専用列車<2021年11月30日>
【中国キーワード】中国の「共同富裕」とは一体何なのか?
<2021年11月23日>
中国がアフガンに、綿入れや毛布などの越冬物資を支援
<2021年11月16日>
中国、宅配便業界のグリーン化プロセスを推進


「人民網日本語版」2021年11月前半 抜粋(2021/11/16)

山東省海陽市が全国初の「ゼロカーボン」暖房供給都市に<2021年11月12日>
第19期六中全会の最重要成果は第3の歴史決議の採択
<2021年11月10日>
原子力による暖房供給で山東省海陽市が全国初の「ゼロカーボン」暖房供給都市に
<2021年11月02日>
デジタル人民元、国際金融競争の新たな先端分野に


「人民網日本語版」2021年10月後半 抜粋(2021/11/01)

<2021年10月28日>
新疆綿が豊作 画面に没入して綿摘みを体験しよう
<2021年10月22日>
ウイルスとの「競走」 PCR検査実験室を訪ねて
<2021年10月21日>
武漢大学で教室から学生があふれ出すほど人気の講座とは?


「人民網日本語版」2021年10月前半 抜粋(2021/10/16)

中国の緊急支援物資第一弾がアフガニスタンに到着<2021年10月15日>
重要な転換期を迎えた中国のロボット産業
<2021年10月11日>
9月の中国不動産30社の売上35%減 売上高が明らかに前年同期を下回る
<2021年10月01日>
中国の緊急支援物資第一弾がアフガニスタンに到着


「人民網日本語版」2021年9月後半 抜粋(2021/10/01)

<2021年09月27日>
2021中国民間企業トップ500発表 ファーウェイが6年連続首位
<2021年09月23日>
ユニバーサル・スタジオ・北京、中秋節連休の人気目的地に
<2021年09月18日>
九一八事変を忘るることなかれ 中国各地で防空警報


「南京国際平和通信」第24号(2021年9月)

■ 靖国神社参拝の意図
■ 南京は世界範囲で「平和ポスター」作品を募集
■ 日本軍「慰安婦」制度の被害者、陳連村氏、南京大虐殺生存者の馬継武氏が相次いで逝去

 


「人民網日本語版」2021年9月前半 抜粋(2021/09/16)

小学校で児童に対するPCR検査<2021年09月14日>
日本が教科書から「従軍慰安婦」等の表現を削除 中国「歴史的罪責を逃れる企て」
<2021年09月09日>
三菱商事と重慶市が戦略的協力合意 国際消費センター都市を構築
<2021年09月01日>
中国の複数地域でPCR検査料金さらに引き下げ どうして可能か?


関東大震災中国人受難者追悼の午後(9/5)

関東大震災中国人受難者追悼の午後 「関東大震災中国人受難者追悼の午後」が9月5日、東京の江東区東大島文化センターで開かれました。コロナ対策のため40名までの予約制、オンライン併用で行われましたが、当日参加が多く、急遽、第二会場を設定しての開催でした。関東大震災で朝鮮人が虐殺されたことは知られていますが、700人以上の中国人が虐殺されたことはあまり知られていません。会場の江東区東大島文化センターは、中国人約300人が虐殺された場所に建てられた施設ですが、虐殺があったことを記す碑も説明文もありません。 <全文>


「人民網日本語版」2021年8月後半 抜粋(2021/09/01)

塞罕壩造林事業、1本の苗から世界最大の人工林へ<2021年08月27日>
塞罕壩造林事業、1本の苗から世界最大の人工林へ
<2021年08月24日>
中国、世界2位の消費市場・世界1位の貿易大国に
<2021年08月18日>
中央政府が共同富裕の基準を明確化 3つの「多い」に注目


満州事変90周年・緊急集会(9/17)

 満州事変90周年・緊急集会「戦争の歴史を隠蔽し、性懲りもなく中国敵視に走るのか」―米国の反中包囲網の手先となることは許されない――アジアとの友好・連帯を基軸に据えなければならない―
 今年9月18日は、中国・アジア諸国に対する15年戦争の発端となった「満州事変」(柳条湖事件)の90周年を迎える。15年戦争で中国を始めとするアジア各国は2000万人を越える膨大な犠牲者を出し、また日本も軍人・民間人を合わせた死者約310万人を出した。


「人民網日本語版」2021年8月前半 抜粋(2021/08/15)

チルーは中国の国家一級保護動物に指定され、チベット高原に生息する代表的な動物でもある<2021年08月15日>
中国、7.77億人が新型コロナワクチン接種完了
<2021年08月10日>
チルーの個体数が7万匹未満から約30万匹に回復 中国
<2021年08月03日>
2021年版フォーチュン・グローバル500 今年も中国企業が最多


『南京国際平和通信』第23号・スペシャル(2021年7月)

館員たちは皆、PCR検査のボランティア活動に参加した7月末から、南京が新型コロナウイルスと戦ってきました。7月29日現在までに、全市範囲で3回のPCR検査が行われ、当館の一部の施設はPCR検査点として緊急設置され、館員たちは皆、PCR検査のボランティア活動に参加した。南京の様子については今回のスペシャル報道をご覧ください。 <まえがき>


『南京国際平和通信』第22号(2021年7月)

1115人の南京の学生が「高校生平和教室」に参加■ 1115人の南京の学生が「高校生平和教室」に参加
■ 国際博物館の日 「なぜ彼女なのか――張純如氏と<南京の暴行:忘れられた大虐殺」特別展が開幕
■ 生涯に真実と平和を追求する学者·章開沅氏が逝去
■ 南京大虐殺生存者の戚振安氏、金同和氏が逝去


「人民網日本語版」2021年7月後半 抜粋(2021/08/01)

映画「中国医生」<2021年07月27日>
1日200万人分のPCR検査可能にする南京「火眼」実験室まもなく完成 江蘇省南京
<2021年07月24日>
習近平総書記「56の民族は中華民族共同体」
<2021年07月16日>
映画「中国医生」 観衆の涙誘う真実とディテール


「人民網日本語版」2021年7月前半 抜粋(2021/07/16)

世界最大の洋上変電所(三峡如東洋上変電所)の海上輸送<2021年07月09日>
海で「高層マンション」を運ぶ!世界最大の洋上変電所の海上輸送開始
<2021年07月08日>
クリーンエネルギー発電設備容量、全体の5割近くに
<2021年07月03日>
中国は新型コロナワクチン4億8000万回分以上を国際社会に供給


中国共産党創立100周年を祝賀する―日中労働者交流協会

 中国共産党創立 100 周年を心から祝賀申し上げます。
 中国共産党は、中国人民の先頭に立って、列強の侵略、植民地化に果敢に立ち向かい日本軍国主義を打ち破り、新民主主義革命を達成し、中華人民共和国を建国し、社会主義 建設を推進してきました。 中華人民共和国は、中国共産党の指導の下、目覚ましく発展し 、いまや 、新時代の中国の特色ある社会主義を力強く前進させ、社会主義現代化強国の建設に邁進しています。<全文>


『南京国際平和通信』第21号 (2021年5月)

「時間の証人――南京大虐殺生存者ポートレート展」■ 清明節を偲ぶ紫色 折り紙が伝う平和への思い
■ 「時間の証人――南京大虐殺生存者ポートレート展」開催
■ 陳文英氏が逝去され 確認する存命中の南京大虐殺生存者はわずか68人に


「人民網日本語版」2021年6月前半 抜粋(2021/06/16)

中国外交部(外務省)の汪文斌報道官は1日の定例記者会見<2021年06月08日>
「反外国制裁法草案」の第2次審議稿を全人代常務委員会に上程
<2021年06月02日>
外交部「日本の『慰安婦』強制徴用を否認するいかなる言動も良心による非難に遭う」
<2021年06月01日>
中共中央政治局会議、「夫婦1組につき3人の子の出産を認める政策」実施へ


「人民網日本語版」2021年5月後半 抜粋(2021/05/31)

平潭海峡公鉄大橋<2021年05月28日>
平潭海峡公鉄大橋を上空から撮影 福建省平潭
<2021年05月22日>
中国EU投資協定が凍結 「双方の利益に合致せず」商務部
<2021年05月17日>
中山大学と新疆ウイグル自治区が国家地域医療センター共同建設で合意


特別講演「米中対立と日本の対中国政策」の講演を聞いて~今こそ「日中不再戦の誓い」の実践を~

辰巳知二(共同通信前北京総局長) 5月15日日中労交の総会があり、そこで共同通信の辰巳知二氏の講演を聞いた。私は、彼が自己紹介の中で、1984年中国建国35年の式典に3000人の日中友好青年交流団の一員として訪中したことや新聞記者になってからは約10年間中国に駐在していたことを聞いて、様々な経験の一端をお話していただけると思いながら耳を傾けた。<全文>


日中労働者交流協会2021年度総会報告議案を拍手で承認した(日中労交2021年総会 5月15日)

 5月15日、日中労働者交流協会2021年度総会が東京・蒲田の日港福会館で行われました。はじめてオンラインを併用した総会でした。会場出席者13名、オンライン出席者は6名でしたが、第2部の辰巳さんの講演の時には、オンライン出席者は9名になりました。総会の報告を次第に基づいて行います。(事務局次長 伊藤光隆) <全文>


「人民網日本語版」2021年5月前半 抜粋(2021/05/17)

ドキュメンタリー「走近大涼山」の中で男児と肩を組む竹内氏<2021年05月14日>
中国の貧困削減をリアルに紹介する竹内亮監督の「走近大涼山」 
<2021年05月11日>
中国全土の人口は計14億1178万人に 最新データ発表
<2021年05月07日>
2021年農民の一人当たり可処分所得、32万円に達する見込み


南京国際平和通信20号『南京国際平和通信』第20号 (2021年4月)

■ 見よう、きれいな紫!
■ 南京大虐殺生存者の蔡麗華さん、李如富さんが逝去
■ 現在登録されている生存者はわずか69人に

 


以前の記事

<2020年>

『南京国際平和通信』第19号 (2021年3月)
2020年南京記憶の旅
南京大虐殺から83年 証言を聞く東京集会―歴史を忘れず、現在の戒めとしよう
「満蒙開拓」欺かれし阿智村の悲劇
差別排外主義を煽る社会を断つ―関東大震災97周年中国人受難者追悼集会
村山談話に託した想い(談話)―元内閣総理大臣 村山富市
平坂春雄さん(日中労交元事務局長)が逝去―心からご冥福を!
歴史問題の和解を考える~市民活動の可能性に着目して~外村大(東京大学教授)の講演をお聞きして
日中労働者交流協会2020年度総会への祝辞
日中労働者情報フォーラム第8回総会(7/18)開催
内田雅敏弁護士が「元徴用工 和解への道―戦時被害と個人請求権」を出版
鳥井一平さんの新著「国家と移民ー外国人労働者と日本の未来」
新型コロナ拡大で退職通知―中国実習生に「不当扱い」増える恐れも
〇「アジア言語文化研究」創刊号(2019/6)が発行
緊急特別シンポジウム「コロナウイルス渦とアジア防疫食品安全システムの構築」開催
『南京国際平和通信』第7号 (2020年第1号)
〇『南京国際平和通信第6号(2020年1月)

<2019年>

〇第7次「日中不再戦の誓いの旅」―「日中不再戦の誓いの碑」建立から10年、南京を友好訪問
〇南京市を訪問して―藤村 妙子
 〇改めて戦争しない決意を新たに―渡部公一
 〇南京で見た加害者としての日本―猪股 修平
 〇南京―日本の加害責任を問う旅に参加して―池田 和則
〇『南京国際平和通信』第5号 (2019年11月) 発行
〇12・16緊急講演会「日本の中国侵略と靖国神社」案内
〇南京大虐殺から82年 2019東京証言集会
〇第2回「中国人俘虜殉難者日中合同追悼の集い」(11月19日)開催
〇中国人俘虜殉難者日中合同追悼の集い(11/19)
〇中国東北部への旅―日清・日露戦争の戦場となった大連、旅順、日本人と中国人労働者は共にストライキ :訪中団秘書長 藤村妙子
第6次「日中不再戦の誓いの旅」参加報告 ― 池田和則 
〇第6次「日中不再戦の誓いの旅」参加報告 ―町田貞一
〇第6次「日中不再戦の誓いの旅」報告―日本の中国侵略50年を見つめて~北京、哈爾浜、瀋陽、撫順、大連、旅順を訪問
〇「公文書を生かす 情報公開法成立20年」第5回 公的記録少ない満蒙開拓 市民活動が解明補う 2019年8月26日毎日新聞朝刊
〇「公文書を生かす 情報公開法成立20年」第5回 公的記録少ない満蒙開拓 市民活動が解明補う 2019年8月26日毎日新聞朝刊
〇34年前紀念館開館式典に3名の日本人の友人がいました・・・6/19
〇エバー航空客室乗務員スト:奮闘の17日間で締結された団体協約とは?(2019年7月6日)
〇台湾:エバー航空客室乗務員組合がスト突入(6/21)~(7/7)
〇南京大虐殺遇難紀念館の「和平の旅」インタビューのため訪中(7/4)
〇日中労働情報フォーラム第7回総会を終えてー伊藤彰信代表(6/10)
〇台湾:民主主義をかちとるための6・4労働者デモ行進
〇【5・4】研究室と監獄――五四運動100周年 中国の学生・労働運動の過去・現在・未来
〇「集会の自由」への侵害、歴史事実の改ざんを許すな!-「ビザ発給拒否・集会妨害国賠裁判」報告会(4/18)
〇甄凱さんの活躍が「朝日新聞」(3/25)に紹介される
〇若い人に反戦平和の闘いを伝えることが歴史認識を深めるー「日本反戦平和記憶国際シンポジウム」(3/8)報告
〇2人の女性操縦士が台湾史上初の操縦士ストを指導(2/13)
〇中華航空のパイロット組合がストライキ(2019/2/8)

〇中国:塵肺労災患者を扱ったTV番組
〇中華全国総工会第17回全国代表大会について

<2018年以前の記事>

人民網より

◇ 「人民網日本語版」2022年1月前半 抜粋記事20本(2022/01/16
◇ 「人民網日本語版」2021年12月後半 抜粋記事20本(202/01/04
◇ 「人民網日本語版」2021年12月前半 抜粋記事20本(2021/12/16
◇ 「人民網日本語版」2021年11月後半 抜粋記事20本(2021/12/01
◇ 「人民網日本語版」2021年11月前半 抜粋記事20本(2021/11/16
◇ 「人民網日本語版」2021年10月後半 抜粋記事20本(2021/11/01
◇ 「人民網日本語版」2021年10月前半 抜粋記事20本(2021/10/16
◇ 「人民網日本語版」2021年9月後半 抜粋記事20本(2021/10/01
◇ 「人民網日本語版」2021年9月前半 抜粋記事20本(2021/09/16
◇ 「人民網日本語版」2021年8月後半 抜粋記事20本(2021/09/01
◇ 「人民網日本語版」2021年8月前半 抜粋記事20本(2021/08/16
◇ 「人民網日本語版」2021年7月後半 抜粋記事20本(2021/08/01
◇ 「人民網日本語版」2021年7月前半 抜粋記事20本(2021/07/01
◇ 「人民網日本語版」2021年6月後半 抜粋記事20本(2021/07/01
◇ 「人民網日本語版」2021年6月前半 抜粋記事20本(2021/06/15
◇ 「人民網日本語版」2021年5月後半 抜粋記事20本(2021/05/31
◇ 「人民網日本語版」2021年5月前半 抜粋記事20本(2021/05/17
◇ 「人民網日本語版」2021年4月後半 抜粋記事20本(2021/04/15
◇ 「人民網日本語版」2021年4月前半 抜粋記事20本(2021/04/15
◇ 「人民網日本語版」2021年3月後半 抜粋記事20本(2021/04/01
◇ 「人民網日本語版」2021年3月前半 抜粋記事20本(2021/03/16
◇ 「人民網日本語版」2021年2月後半 抜粋記事20本(2021/03/01
◇ 「人民網日本語版」2021年2月前半 抜粋記事20本(2021/02/16
◇ 「人民網日本語版」2021年1月後半 抜粋記事20本(2021/02/01
◇ 「人民網日本語版」2021年1月前半 抜粋記事20本(2021/01/17
◇ 「人民網日本語版」2020年12月後半 抜粋記事20本(2021/01/05
◇ 「人民網日本語版」2020年10月前半 抜粋記事20本(2020/10/16
◇ 「人民網日本語版」2020年9月後半 抜粋記事20本(2020/10/01
◇ 「人民網日本語版」2020年9月前半 抜粋記事20本(2020/09/16
◇ 「人民網日本語版」2020年8月後半 抜粋記事20本(2020/09/01
◇ 「人民網日本語版」2020年8月前半 抜粋記事20本(2020/08/16
◇ 「人民網日本語版」2020年7月後半 抜粋記事20本(2020/08/09
◇ 「人民網日本語版」2020年7月前半 抜粋記事20本(2020/07/16
◇ 「人民網日本語版」2020年6月後半 抜粋記事20本(2020/07/01
◇ 「人民網日本語版」2020年6月前半 抜粋記事20本(2020/06/16
◇ 「人民網日本語版」2020年5月後半 抜粋記事20本(2020/06/01
◇ 「人民網日本語版」2020年5月前半 抜粋記事20本(2020/05/15
◇ 「人民網日本語版」2020年4月前半 抜粋記事20本(2020/04/16
◇ 「人民網日本語版」2020年3月後半 抜粋記事20本(2020/04/01
◇ 「人民網日本語版」2020年3月前半 抜粋記事20本(2020/03/16
◇ 「人民網日本語版」2020年2月後半 抜粋記事20本(2020/03/01
◇ 「人民網日本語版」2020年1月後半 抜粋記事20本(2020/02/02
◇ 「人民網日本語版」2020年1月前半 抜粋記事20本(2020/01/16


◇ 「人民網日本語版」2019年12月後半 抜粋記事20本(2020/01/1
◇ 「人民網日本語版」2019年12月前半 抜粋記事20本(2019/12/16
◇ 「人民網日本語版」2019年11月後半 抜粋記事20本(2019/12/2
◇ 「人民網日本語版」2019年11月前半 抜粋記事20本(2019/11/16
◇ 「人民網日本語版」2019年10月後半 抜粋記事20本(2019/11/01
◇ 「人民網日本語版」2019年10月前半 抜粋記事20本(2019/10/16
◇ 「人民網日本語版」2019年8月後半 抜粋記事20本(2019/08/16
◇ 「人民網日本語版」2019年8月前半 抜粋記事20本(2019/08/16
◇ 「人民網日本語版」2019年7月後半 抜粋記事20本(2019/08/01
◇ 「人民網日本語版」2019年7月前半 抜粋記事20本(2019/07/16
◇ 「人民網日本語版」2019年6月後半 抜粋記事20本(2019/07/01)
◇ 
「人民網日本語版」2019年6月前半 抜粋記事20本(2019/06/15)
◇ 
「人民網日本語版」2019年5月後半 抜粋記事20本(2019/06/02)
◇ 
「人民網日本語版」2019年5月前半 抜粋記事20本(2019/05/16)
◇ 
「人民網日本語版」2019年4月後半 抜粋記事20本(2019/05/01)
◇ 
「人民網日本語版」2019年4月前半 抜粋記事20本(2019/04/017)
◇ 
「人民網日本語版」2019年3月後半 抜粋記事20本(2019/04/01)
◇ 
「人民網日本語版」2019年2月前半 抜粋記事20本(2019/02/20)
◇ 
「人民網日本語版」2019年1月後半 抜粋記事20本(2019/2/4
◇ 
「人民網日本語版」2019年1月前半 抜粋記事20本(2019/1/16)

<過去の人民網>

 


日中歴史文書

「日中共同声明」(1972年8月)
「日中平和友好条約」(1978年8月)
「戦後50周年の終戦記念日にあたって」(いわゆる村山談話)
「友好協力パートナーシップ声明」(1998年11月)
「戦略的互恵関係声明」(2008年5月)
南京大虐殺犠牲者国家追悼式での習近平主席の演説(2014年12月)


会員から

▽ 村山首相談話の会・「中国全面侵略戦争80年と東京裁判」公開シンポジウム(7/7)のご案内
▽ 『検証「安倍談話」戦後70年・村山談話の歴史的意義』「出版記念シンポジウム」と「出版記念会」のご案内
▽ 移住連 NPO法人設立パーティのご案内 
▽ 2015東京・中国映画週間が、10月22日から28日まで開かれます―伊藤彰信
▽ 隣国すべてが友人になるために ―戦後70年、米戦略と安保法制、そして平和を考える― 内田雅敏
▽ 言葉は形容詞によって腐る―靖国史観が透けて見える安倍首相の70年談話― 内田雅敏
 台頭する中国と香港雨傘運動―區龍宇さん 9・19出版記念の講演会