月別アーカイブ: 2015年9月

中国大使館主催の中華人民共和国建国66周年祝賀会

 昨日9月29日は、日中国交正常化43周年にあたります。昨日、ホテルニュー
オータニで中国大使館主催の「中華人民共和国建国66周年祝賀会」が開かれま
した。私は日中労働者交流協会副会長として招待されましたので、出席してきま
した。
 会場入口には金属探知機があり、ものものしい警戒体制でしたが、会場内では
中国楽器の演奏、中国舞踊も披露され、華やいだ雰囲気でした。参加者は200
0人ほどで、それは盛大なものでした。美味しい中華料理をいただいて、帰って
きました。
 参加者で私の知ったひとは、社民党の藤田さんだけでした。中国との取引があ
る企業の人が多かったのでしょうか。中国系企業、在日華僑、留学生、各国大使
や武官、日本の国会議員、日中友好団体などの方と思われますが、なにしろ人が
多すぎて。
 程永華大使のあいさつは、中国大使館のホームページで見ることができます。

伊藤 彰信

2015東京・中国映画週間が、10月22日から28日まで開かれます

2015東京・中国映画週間が、10月22日から28日まで開かれます。今
年は中国映画祭10周年にあたるそうです。呉天明(ウー・ティエンミン)監督
作品特集上映、最近の映画10本上映、「十二公民」の上映とトークショウなど
の企画だそうです。
私は、あまり映画を観る人間ではありませんが、映画好きな方、是非、観に行っ
て、映画の感想などをこのメーリングリストで情報交換してください。
中国映画週間のホームページは以下のとおりです。案内文も転載しておきます。 続きを読む 2015東京・中国映画週間が、10月22日から28日まで開かれます

「人民網日本語版」2015年9月前半 抜粋(2015/9/16)

「人民網」日本語版から労働者・労働組合および日中関係に関わる記事を選択して、その抜粋(冒頭部分)掲載します。記事全文は見出しをクリックすると原文(日本語・中国語)を読むことができます。

<20> 「人民網日本語版」2015年9月16日
中国161都市の上半期PM2.5平均濃度、17.4%減
中国環境保護部(省)の呉暁青・副部長は、14日に開催された「環境・発展フォーラム」において、「今年上半期、第1・第2段階の『大気の質・新国家基準』に依拠した環境モニタリング調査を実施した国内161都市における大気環境基準達成日の割合は、前年同期比8.2ポイント上昇、微小粒子状物質(PM2.5)の平均濃度は同17.4%減少した」と発表した。 続きを読む 「人民網日本語版」2015年9月前半 抜粋(2015/9/16)

浅沼稲次郎を追悼し未来を語る集会―日本の民主主義の危機を考える

「浅沼稲次郎を追悼し未来を語る集会」チラシ
「浅沼稲次郎を追悼し未来を語る集会」チラシ

2015年10月1日(木)
開場18:00 開演18:30

日比谷公会堂

東京メトロ丸ノ内線・千代田線「霞ヶ関駅」C3・C4出口より徒歩5分
東京メトロ日比谷線・千代田線「日比谷駅」A14出口より徒歩5分
都営地下鉄三田線「内幸町駅」A7出口より徒歩3分
JR 線「新橋駅」日
比谷口より徒歩10 分

  • 資料代:500円
  • プログラム

  • 当時の事件映像上映
    詩の朗読:神田香織(講談師)
    当時を語る:四谷信子(元都議会副議長・事件当時社会党で勤務)
    ピアノ演奏:崔 善愛
    発言:
    高橋哲哉(哲学者)
    辻元清美(衆議院議員)
    辛 淑玉(のりこえねっと共同代表)
    平野伸人(平和運動支援センター所長・本島等元長崎市長の影武者)
    吉田忠智(参議院議員・社民党党首)

続きを読む 浅沼稲次郎を追悼し未来を語る集会―日本の民主主義の危機を考える

中国経済セミナー:中国経済の現状と雇用の動向―講演・張浩川

深刻さを増しているといわれている、中国経済の状況と雇用情勢を報告していただきます。特に日中関係を研究されてきた立場から、日本側に助言・提言があればしていただくように要請しております。

中国経済セミナー:中国経済の現状と雇用の動向

―講演・張浩川(復旦大学日本研究センター副教授)

日時 2015年10月24日 13時30分より(13時15分 開場)
場所 TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター ホールB
参加費  8,500円
主催  日中労働情報フォーラム  続きを読む 中国経済セミナー:中国経済の現状と雇用の動向―講演・張浩川

戦争勝利記念行事は歴史を銘記し、平和を大切に未来を切り開くため ―

8月31日、駐日中国大使館は中国人民抗日戦争・世界反ファシズム戦争勝利70周年を記念してレセプションを開きました。これには村山富市元首相、公明党の山口那津男代表ら日本各界の人々、各国駐日使節、武官および在日華僑・華人、中国人留学生代表など300人近くが出席しました。日中労働者交流協会も招待され伊藤副会長(日中労働情報フォーラム代表)が参加しました。
程永華大使の挨拶はつぎのとおり。

抗日戦争勝利70周年記念レセプションにおける程永華大使のあいさつ

2015/09/01
来賓の皆様、

本日、われわれはここに、中国人民抗日戦争及び世界反ファシズム戦争勝利70周年を共に記念するため、レセプションを催します。中国大使館を代表しまして、皆様のご臨席に心から歓迎の意を申し上げ、そして中国人民抗日戦争の勝利のため、重要なご支援を提供し、卓越した貢献をされた各国の友人に対し、崇高なる敬意と感謝を申し上げます。この場において、来賓の皆様と共に、あの戦争が残した深い教訓を振り返って総括し、70年前に正義と平和を守るために尊い命をささげた先烈を深くしのび、国際社会の恒久平和の未来を共に展望したいと思います。

戦争は人類にとって最も恐ろしい災難であります。第二次世界大戦の期間中、全世界において2000万平方キロあまりの土地、80余りの国と地域、およそ20億人が戦火と砲煙に巻き込まれました。第二次世界大戦の東方の主戦場となった中国において、無数の平和兵士と一般民衆が、日本軍国主義が起こした侵略戦争、大虐殺、無差別爆撃、生物化学兵器の攻撃と実験によって尊い命を失い、数万人もの女性が残虐に蹂躙され、たくさんの労働者が日本へ強制連行されて残酷で非人道的な扱いを受けました。これによって、人類の文明史上極めて暗黒の一ページが残されました。 続きを読む 戦争勝利記念行事は歴史を銘記し、平和を大切に未来を切り開くため ―

習近平主席が中国人民抗日戦争勝利70周年記念式典での談話 (全文)

人民網日本語版 2015年09月03日15:14

全国の同胞の皆さん、尊敬する国家元首各位、政府首脳各位、国連など国際組織の代表各位、尊敬する来賓各位、観閲を受ける全将兵、紳士淑女の皆さん、同志の皆さん、友人の皆さん。

本日は世界の人々が永遠に記念すべき日です。70年前の今日、中国人民は14年間の長きに及ぶ非常に困難な闘争を経て、中国人民抗日戦争の偉大な勝利を収めたことで、世界反ファシズム戦争の完全な勝利を宣言し、平和の光が再び大地をあまねく照らしました。

ここに私は中共中央、全国人民代表大会、国務院、全国政協、中央軍事委員会を代表して、抗日戦争に参加した全国の元兵士、元同志、愛国者の人々および抗日将兵に、中国人民抗日戦争の勝利に重大な貢献をした国内外の中華民族の人々に、崇高な敬意を表します。侵略に抵抗する中国人民を支援し、助けた外国の政府および友人に心からの感謝の意を表明します。本日式典に参加した各国の来賓と軍人友人の皆さんに、熱烈な歓迎の意を表明します。 続きを読む 習近平主席が中国人民抗日戦争勝利70周年記念式典での談話 (全文)

「人民網日本語版」2015年8月後半 抜粋(2015/9/1)

「人民網」日本語版から労働者・労働組合および日中関係に関わる記事を選択して、その抜粋(冒頭部分)掲載します。記事全文は見出しをクリックすると原文(日本語・中国語)を読むことができます。

<20> 「人民網日本語版」2015年9月1日
山西省、女性従業員の更年期を対象にした保護条例が10月から実施
山西省では10月1日より、「女性従業員労働保護条例」の本格実施が始まるのを前に、今月28日、山西省人民代表大会の記者会見で、同条例の実施方法や規則の詳細などが説明された。中国国務院が制定した「女性従業員労働保護特別規定」は、女性従業員が、「生理の時」、「妊娠した時」、「出産する時」、「育児期間」にどのような保護を受けることができるかだけを規定している。一方、山西省は、「女性従業員労働保護条例」を制定する際、多くの調査で、女性は「更年期」にも保護を受けたいと感じていることに注目。また、陝西省も女性の「更年期」を労働保護範囲に盛り込むことも考慮し、「二級医療機構により、『更年期症候群』と診断され、治療しても効果があまり表れない女性従業員本人が、今のポストでは働けないと訴えた場合、雇用企業は、適切なポストを用意しなければならない」と規定した。 続きを読む 「人民網日本語版」2015年8月後半 抜粋(2015/9/1)